10,000円以上ご購入で送料無料でお届け。
  • ご利用案内
  • お問い合わせ

陶芸家のご紹介

ホーム > 陶芸家のご紹介 > 秀山窯 里見武士

秀山窯 里見武士

400年の伝統と歴史を持つ小石原焼。その陶土にこだわり、先代の残した釉薬を現代に マッチするよう日々作陶をしております。
小石原で採取される陶土は全て轆轤で挽き、釉薬全てに妥協しない秀山窯の藍の陶器達が是非とも日々の生活に彩りの ある器を使っていただけたら幸いです。
秀山窯 里見武士

作品

一覧はこちら

略歴

昭和50年 祖父、秀治が秀山窯を小石原村鼓にて開窯
昭和62年 父、重信、二代目秀山襲名
平成6年 高校卒業後、佐賀県立有田窯業大学ロクロ科入学
平成8年 窯大卒業後、小石原秀山窯にて父、重信の師事
平成10年 県展入選、以後2回入選
平成11年 九州電力(株)若手育成事業へ6ヶ月間ネルソンにて作陶
平成15年 西日本陶芸展、第二部 関の美部門 優秀賞
平成19年 天草大陶磁器展、小川哲男賞受賞
平成20年 現在に至る
窯元紹介
秀山窯(しゅうざんがま)
〒838-1602
福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓1769-5
TEL/FAX:0946-74-2422

秀山窯